スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を業務で利用する場合、セキュリティ対策をすることが大前提となります。
スマートフォンやタブレットなどは携帯性に優れており、業務効率を高めるためには今やなくてはならないツールとなっています。
しかしその反面、パソコンなどと比べると、ウイルス感染の危険性も高く、何よりモバイルデバイス端末自体を紛失したり、盗難されたりするリスクが非常に高いです。
よい面だけではなく、デメリットの面もしっかりとカバーできるようにセキュリティ対策を強化しておくことで、スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末の導入がよりスムーズになり、業務効率アップにつながるのです。スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末のセキュリティ強化の方法としては、mdmが一般的でしょう。mdmはモバイルデバイス端末管理ツールのことであり、mdmを導入することで企業の管理者の負担を最小限に抑えることができます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>