スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を企業で大量導入する際に、それらのモバイルデバイス端末を円滑に管理するためにmdmツールで一元管理するのが一般的です。
mdmツールを導入する場合、初期設定時のセキュリティを検討する必要があります。
mdm利用時のセキュリティ機能が端末依存している場合もあるので、機種ごとにセキュリティポリシーのコントロール可能な範囲を特定して、セキュリティポリシーパラメータを検討しなければなりません。
ほとんどのmdmソリューションにおいてもセキュリティポリシーパラメーターの一括設定の機能があります。
多数の機種で大量のmdmコントロールを行わなければならないので、セキュリティポリシーパラメーターのテンプレート登録機能を利用することで一括した設定を行うことができるでしょう。このポリシーパラメーターのテンプレートにおいては組織階層化やグループ化ができるので、管理効率アップのために利用シーンごとに組織グループ別のパラメーターテンプレートを準備するのがおすすめです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>