スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末の普及に伴い、mdmの導入事例も増えてきていることから、mdm市場自体が拡大しつつあります。
mdmはモバイルデバイス端末管理ツールのことであり、mdmを導入して、スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を一括して管理することで、初期導入設定が簡単に行えたり、モバイルデバイス端末のアプリケーション配布や設定、セキュリティ対策や資産管理にもつながります。
mdmを導入しないで大量のモバイルデバイス端末を導入しようとすると、企業の管理者側の負担が増大してしまいます。
全ての初期設定、一元管理を企業がするとなるとその管理業務が多くなりますし、管理するモバイルデバイス端末の量が莫大な場合、それらを全て円滑に管理することが困難になるでしょう。
特に大企業の場合、スマートフォンやタブレットを1人に1台支給するとなると想像以上の量を管理しなければならなくなってしまいます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>