byodは企業でモバイルデバイス端末を導入する際に、従業員が私物で持っているスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を業務で使用することを言います。byodは会社にとってはコスト削減につながり、社員にとっては使い方が分かっているので非常にラクチンでs。
何より会社は会社支給のモバイルデバイス端末を従業員に手配する必要がありません。社員が増えている段階の成長期の企業では、パソコンやスマートフォン、タブレットなどの購入費用は非常に大きくなってしまいます。しかしbyodを導入すればモバイルデバイス端末支給に伴うコストを削減することができるのです。
また社員が自分のスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末やノートパソコンを使って仕事をするので、在宅勤務やサテライトオフィス勤務などそれぞれのライフスタイルに合わせて柔軟な働き方を企業として認めることができます。
ただしbyodには課題もあり、セキュリティ面でのリスクは非常に大きくなります。会社にとってのデメリットになるセキュリティ面に関してはmdmなどでしっかりと対策を考える必要があるでしょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>