企業でスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を導入すると、業務の効率アップにつながるため、現代社会において企業として成長するためにはモバイルデバイス端末導入は欠かせません。sスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を導入する上では、セキュリティ対策としてmdmシステムの利用は必要不可欠です。ただmdmを導入すればそれだけで情報漏えいリスクを防ぐことができると安易に考えてしまうのは危険です。
mdmだけでは防ぐことができない情報漏えいリスクも存在しているのです。
スマートフォンやタブレットは携帯性に優れている反面、企業の機密情報や個人情報などを会社外に持ち出していることになるので、情報漏えいリスクが非常に高いです。
そのためしっかりとして情報漏えいリスクの対策が必要であり、守るべき情報を明確にしなければなりません。
mdmシステムは100%安全ではなく、完璧ではありません。
mdmシステムの弱点を踏まえた対策を立てることが重要にでしょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>