スマートフォンやタブレット端末を企業導入する場合、mdmツールでの管理は情報漏えい対策に欠かせません。Mdmツールの中には情報漏えい対策には欠かせないエンドポイントのセキュリティを一元管理する機能があります。Mdmツールを利用して管理することで、企業で管理しているエンドポイントのセキュリティ状態を可視化して、管理者の日々の運用工数を削減することができるのです。
ウィザードで簡単に初期設定できるmdmであれば、ウィザードに沿って設定を進めるだけで必要なポリシー設定が簡単に完了され、展開準備が整います。また対処が必要なスマートデバイス端末を自動でレポート化することで、管理工数のセキュリティ対策を実現し、自動診断による運用工数の削減にもつながります。
その他、社内のネットワークだけではなく、外出先、海外などを拠点に利用環境を問わず管理できるmdmであれば非常に使い勝手はよいでしょう。いつどこにいても管理対象全てにポリシー適用やセキュリティ対策を行うことができます。Ascent Networks MoDeM

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>