事業を拡大することで、全国に支店ができる。これはすごいことですよね。でも、営業情報を一ヶ所に集約するとなるとかなりの労力も必要になってきます。東京の本社に全国の支店の営業情報が集められますが、全てが揃うのにかかる時間は約1週間。しかも、情報の全てはペーパーに記入されていて、多くの営業先があるためその量も膨大です。本店にはペーパーそのものが送られてきたり、ファックスでの送信も可能だった。これを誰がまとめ上げるのでしょうね^^考えただけでもゾッとする作業です。

そんな作業を必要とせず、オンラインでリアルタイムで管理できるようになるのがSFAなんですね。営業マンは出先から空いた時間に営業情報を入力することができます。それは本社、支店すべてで情報共有、透明化もできるので、今、誰がどのような営業で動いているのかも確認できるようになります。

それに、ペーパーの取り扱いが無くなる、というのはコスト的にも作業効率的にも相当アップできますよね。事業が拡大すればするほど、SFAは心強いパートナーになってくれるんですね。

SFA(営業支援システム)比較

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>