CRMにかかる費用がどれくらいなのか、これから導入を検討している企業には重要な問題ですよね。一般的に、新しいシステムを導入する際には初期費用、システム費用、運用費用がかかってきます。

クラウド型のCRMを導入する場合、サーバー代や設置代は必要無いのでかなりお得なのですが、毎月かかってくるシステム利用代、ライセンス使用料、そして機能の追加の費用などが不定期ですが必要となります。

また運用していく中で専門知識を持つスタッフも必要なので、導入前から研修やセミナーに派遣したり、運用中も常に新しい知識を勉強してもらうことが重要になります。この部分にかかる人件費を低く見積もったり、軽視していると、CRMを途中で放置してしまう可能性もあるので要注意です。CRMをサービスしている会社では、パソコンに詳しくなくても大丈夫!なんて言うところもありますが、運用を進めていく中でやはり専門の知識が無いといくつもの壁に邪魔をされてしまうんです。

これらの費用を最初にしっかりと見積もりしておくことが、CRM導入を成功に導くカギとなるのかもしれません。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>