SFAの導入は、外出先からでも簡単に営業日報への記入ができたり、営業プロセスの共有化、見える化によって優秀な営業マンの営業方法を皆で勉強できたり、といったことがよくメリットとして挙げられますが、さらにリスク対策にもつかえるって知ってましたか?

SFAには毎日の営業のプロセス、内容のほかに、訪問、商談を行った取引先の情報も記入することになります。しかしこれらの情報は、今、強固な管理が求められている企業情報なんですよね。これが外部に漏れてしまえば、会社は信頼度が無くなり、新しい営業なんて行っている場合ではなくなってしまいます。

しかし、SFAに情報を入力することで、情報は社内で一元管理されるようになるんです。バラバラな情報を一つにまとめることで、営業マンや管理者は効率良く取引先の情報や商談内容を取り出すことができるようになりますが、それとともに一元管理することで実はリスク対策にもなっていたんですね~。これは思いつきませんでしたね^^

https://knowledgesuite.jp/service/sfa.html

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>