経験や勘に頼っていた以前の営業。これで、本当に昔は受注を取ることができていたんですね~。良かった時代と言って良いのでしょうかね^^

今だってこのような経験、勘って必要じゃないのかなとも思うんですが・・、みなさんはどう思います?ただ、昔のような働き方をするビジネスマンはもう居ないのは分かります。がむしゃらに働くのではなく、効率的な働き方が今の時代に合っている、スマートさが大切なのかもしれません。なので、経験や勘が育たない環境になっているのでは?と個人的には思いますね。

参考:CRM比較

この効率的な働き方、営業に仕方に必要とされるのが顧客の行動を知ったり分析を行うこと。顧客情報から分析を行うことで、様々な顧客の嗜好、行動が見え、次に顧客が欲しいだろうと思われる商品を今度は企業側から提案できるようになったんですね。

顧客は「何で私が興味があるもの、これまでに見た商品がオススメとして提案されるの?」と、その不思議さに驚きつつも、「やっぱり私に買えと言うことなのね!」と決断させてしまうわけですよ^^思うツボですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>