ソネット・メディア・ネットワークスと伊藤忠インタラクティブの協業が今月14日からスタートしたそうです。そのサービスは既存顧客・乗り換え抑止ソリューション。CRMを利用して顧客分析、分析後はそれぞれの企業のサービスに合った乗り換え防止策の提案をする、というもの。ちょっと難しいですね^^具体的には、ユーザーがほかの企業に乗り換えないようなコンテンツを作ったりそれを運用したり、キャンペーンを行ったりクーポンを配布したり、Web広告を配信したり。「実際の抑止プログラムまでをトータルでサポートする」というものだそうです。

ソネット・メディア・ネットワークスがWeb広告の配信、運用、分析を行い、伊藤忠の方がその前の作業の企業への企画の提案、コンサルティングなどを行うそうです。

それぞれの会社が、自社でそれまで培ってきた経験や知識、いわゆる強みを活かし、それを2社で協業した事業を行う。最近はこのような協業が多いですよね。両方がウィンウィンの関係になるのかしら。。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>