ドコモから6月10日に発売された「AQUOS ZETA SH-04H」。これ、法人向けのスマートフォンとしてもお勧めされているんですね。ドコモのサイトでは、このAQUOSを「人に寄り添う快適パフォーマンス」と謳っています。どのような意味があるのでしょうか。

まずはハイスピードIGZOによりなめらかでくっきりとしたスクロールになったこと。これにより、目が疲れにくい効果も実証されているそうです。さらに「スクロールオート」という新しい機能により、オートでスクロールしてくれるので快適なブラウジングになっているとのこと。

カメラ機能は本格的なデジカメのよう。約2,260万画素カメラで超高性能F1.9レンズ、新光学式手ブレ補正機能あり。さらには本体をひねる、という動作で使っていた1つ前のアプリに戻れるという面白い機能、本体を持つことで画面がすぐに利用できる機能、側面の指紋センサーなど操作機能のパフォーマンス向上が著しいんですよね。

確かに「人に寄り添う快適パフォーマンス」でした。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>