Monthly Archives: 7月 2016

ドコモから6月10日に発売された「AQUOS ZETA SH-04H」。これ、法人向けのスマートフォンとしてもお勧めされているんですね。ドコモのサイトでは、このAQUOSを「人に寄り添う快適パフォーマンス」と謳っています。どのような意味があるのでしょうか。

まずはハイスピードIGZOによりなめらかでくっきりとしたスクロールになったこと。これにより、目が疲れにくい効果も実証されているそうです。さらに「スクロールオート」という新しい機能により、オートでスクロールしてくれるので快適なブラウジングになっているとのこと。

カメラ機能は本格的なデジカメのよう。約2,260万画素カメラで超高性能F1.9レンズ、新光学式手ブレ補正機能あり。さらには本体をひねる、という動作で使っていた1つ前のアプリに戻れるという面白い機能、本体を持つことで画面がすぐに利用できる機能、側面の指紋センサーなど操作機能のパフォーマンス向上が著しいんですよね。

確かに「人に寄り添う快適パフォーマンス」でした。

1995年あたりに米国からやってきたSFA(営業支援システム)ですが、そもそも勘や経験からの営業方法から科学的な根拠に基づいた営業に改善するという目的から生まれました。SFAつまり「Sales Force Automation」という言葉を見てもそれは明らかでしょう。そんなSFAは、既存顧客や見込み顧客、営業活動に関する情報を記録&管理する事が出来ます。また過去の商談履歴や現在進行している案件の進捗状況、営業活動で得られた重要な企業情報、アポイントメントといった様々な情報を社内で共有することも可能です。そういった情報を一元管理することで、業務の効率化をアップさせることもできますよね。しかしSFAをこれから導入しようとしている企業の中には「どのSFAを導入すれば良いか分からない」といった声も多いそう。SFAを選ぶポイントは、「誰でも簡単に入力が出来るシステムであること」「リアルタイムに情報を共有できるシステムであること」「マルチデバイス対応であること」「外出先でも入力しやすいUIであること」などが挙げられます。業務効率が上がれば、営業マンも時間のゆとりができるし、生産性が上がれば管理者も経営者も満足するでしょう。誰も損をしない…SFAとはそうゆうシステムなのです。GEOCRM