株式会社シャノンとサイバーエリアリサーチ株式会社が連携して出来たサービスがついに提供開始しました。それがWeb来訪した組織のIPアドレスから企業情報を解析できる『どこどこJP for SMP』なのです!これはシャノンが提供するマーケティングオートメーションツール『SHANON MARKETING PLATFORM』と、サイバーエリアリサーチが提供する『どこどこJP』を組み合わせて出来たサービスなのだとか。解析できた企業に対して戦略的なアプローチが可能になるので、ビジネス上でのコミュニケーションの最適化を図れるというわけ。商談を上手く進めたり、受注率の向上につなげたりといったことができそうですね。『どこどこJP for SMP』ができることは、「Web訪問企業一覧の表示」「企業ごとのアクセス状況とアクセスページ」「企業ごとの流入経路とランディングページ」です。戦略的かつ効率的なマーケティングができそう。競合他社に負けないアプローチが可能になるでしょう。https://knowledgesuite.jp/service/sfa.html

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>