スペインのバルセロナで開催されている「Mobile World Congress 2016」。ネットニュースでも毎日こちらのイベントの関連記事が出ていますが、日本のWindowsスマホについてもちらほら情報が出てきていますね。

Windowsスマホと言えば法人向けのスマートフォンとしての市場が期待されていますが、こちらバルセロナのイベント会場ではとくにVAIO Phone Bizが注目を浴びているようです。VAIOという名前だけでも注目されそうですが、ここから法人向けのスマートフォンが発売されるとあって、更なる注目度のようです。VAIOタブレットのデザインを基にしているボディはアルミ製。Windowsブースにおいても、このVAIO Phone Bizは一押しとアメリカメディアは伝えていたそうです。

また、デザインがこれまになく印象的なNuAns NEOも人気だったようです。別売りカバーで遊べるのが魅力ですしMiracast経由でContinuum for Phoneが使えることも大きな強みだ。」ともありました。

マウスコンピューターのMADOSMA Q601もMiracastを使ったContinuumにも対応しているそうで、ボディはこれまでのMADOSMAに比べアルミボディ採用でハイクラスな印象だったそうです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>