スマートフォン時代のコミュニケーション基盤といえば、ダントツで『LINE』でしょう。入力文字数が少なくて済む上にリアルタイムに意思疎通ができるという便利なチャットツールですよね。最近はLINEをそのままビジネスで利用しているというビジネスマンも多いそう。しかし仕事とプライベートを同じツールで使っていると困ることもいくつかあるようです。例えば休みの日でも仕事の連絡がきてしまうので、精神的なストレスがたまってしまったり…友人や恋人からのメッセージに混じって業務連絡も届いているので見逃してしまいそうになるなど。その他にもLINEは誤送信を取り消せないので困る場合もありますね。以上からLINEは仕事で使うツールとしては機能不足であるといえます。そこで注目されているのがビジネス向けチャットツールの存在。定番である『co-meeting』や『ChatWork』の人気が高いそうですよ。「チャット上でのタスクの振り分け」や「ファイルの共有・保存」「テーマごとの課題管理」など、仕事に使える機能をひととおり揃えているという。情報漏洩防止などのセキュリティ面から考えても、仕事で利用するならビジネス向けチャットが最適ですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>