富士フイルムが独自の画像解析技術「イメージオーガナイザー」を使って写真を自動で整理してくれる家庭用フォトストレージ『Wonder Photo Box』を6/5に発売します。サイズは手に乗るくらいの大きさで、価格は富士フイルムモールで35,100円。TVに接続してリモコンやUSBマウスで操作ができるようになっており、有線LANや無線LANなどによるインターネット接続環境があれば尚良し。専用アプリも用意されているから、スマートフォンやタブレットなどのスマートデバイスからでも利用できます。ターゲット層は、主にお母さん。スマートフォンやデジカメに写真が溜まりっ放しで整理ができない!と悩むお母さん方へ…溜まりっ放しの写真をまとめて転送するだけで、自動でシーン・カレンダー・人物などに分類してくれ、いつでもテレビなどで閲覧できるという製品なのです。しかもインターネット環境があれば、写真を取り込んだ際に自動で写真を仕分けしてくれます。またクラウドストレージサービス『安心バックアップサービス』も提供されており、バックアップ以外に遠方に住んでいる家族と写真やアルバムを共有することも可能。お母さんだけでなく家族みんなが喜んでくれる製品なんですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>