Monthly Archives: 6月 2015

富士フイルムが独自の画像解析技術「イメージオーガナイザー」を使って写真を自動で整理してくれる家庭用フォトストレージ『Wonder Photo Box』を6/5に発売します。サイズは手に乗るくらいの大きさで、価格は富士フイルムモールで35,100円。TVに接続してリモコンやUSBマウスで操作ができるようになっており、有線LANや無線LANなどによるインターネット接続環境があれば尚良し。専用アプリも用意されているから、スマートフォンやタブレットなどのスマートデバイスからでも利用できます。ターゲット層は、主にお母さん。スマートフォンやデジカメに写真が溜まりっ放しで整理ができない!と悩むお母さん方へ…溜まりっ放しの写真をまとめて転送するだけで、自動でシーン・カレンダー・人物などに分類してくれ、いつでもテレビなどで閲覧できるという製品なのです。しかもインターネット環境があれば、写真を取り込んだ際に自動で写真を仕分けしてくれます。またクラウドストレージサービス『安心バックアップサービス』も提供されており、バックアップ以外に遠方に住んでいる家族と写真やアルバムを共有することも可能。お母さんだけでなく家族みんなが喜んでくれる製品なんですね。

BBソフトサービス株式会社が提供している同期型オンラインストレージ『SugarSync』は、プライベートではもちろんのことビジネスでも使えるサービスだと評判です。簡単に説明すると、SugarSyncはファイルの管理と同期を得意としているオンラインストレージ。ビジネスで使っているファイルや家族写真などのデータを全自動でごっそり保存でき、PCやスマートフォンでどこでも閲覧できるのです。そう…SugarSyncのメリットは、自動バックアップ機能にあると言っても過言ではありません。設定はフォルダ単位で出来ますし、サブフォルダの同期など細かな設定も可能。なのにユーザインターフェースはとてもシンプルで使いやすいのだとか。またスマートフォンでも使えるので、出先で突然データを見たくなった時や何かひらめいたタイミングに欲しい資料を見れるのはありがたいですよね。おかげでちょっとした空き時間も有効活用できます。しかもiPhoneへまとめて同期するサービス『My iPhone』を使えばオフライン時でもデータを確認できるので、例えば地下鉄での移動時間も無駄になりません。使い始めたら手放せなくなるくらい使い勝手が良さそうですね。

以前から著作権について騒がれていましたが、オンラインストレージやYoutubeなどの動画サイトなどが登場してから更に取り締まりが厳しくなりましたよね。オンラインストレージMegauploadも閉鎖に追い込まれたほど。それらサービスに音楽や映画をアップすると著作権を侵害することになり、たとえ刑事罰は免れたとしても民事民事訴訟が待っており数十万円から数百万円の損害賠償金の支払い命令が出たというケースも過去にはあったそう。簡単に今の法を説明するとこんな感じになります。「TVやradioなどを勝手に録画・録音・撮影して公開したら駄目」「他人の著作物をコピーして勝手に公開したり売ったりしたら駄目」「公開したら違法だと分かっているものはダウンロードしたら駄目」今思えば一昔前までテレビの録画は普通で、映画などのビデオもビデオデッキが2台あればダビングなんて簡単にできてましたよね。そんなアナログ時代からITの時代になったわけですが、便利というよりも窮屈になったような気がします。ただ違法ファイルのダウンロードも違法なわけなんですが、そもそもダウンロードして身元がバレるということはあるのでしょうか?