なかなか再建が厳しいソニーですが、そんな中でも新しいアイテムの提供が始まっています。名称は「SmartEyeglass」。透過式メガネ型の端末で、プロトタイプを公開してソフトウェア開発キットの提供もスタート、「ユニークな発想にもとづくアプリ開発を促進し、活用シーンを拡大していきたい。すでに複数のデベロッパーが『SmartEyeglass』向けのアプリの開発に取り組んでいる」とありました。なるほど。このようなアイテムの一般発売の前に、アプリの開発を促進し、他の企業を動かしているんですね~。そして様々なアプリが世に出るのと一緒に端末も発売すると。知らなかったです。仮想世界の映像に没入するメガネ端末はエンタテインメントをより楽しく、日常生活をより便利にするものですが、今回ソニーが開発したのは現実の世界が対象ですよね。これによって、日常の生活の中で利用可能、あるいは必須のアイテムになることが理想なのでしょう。デザインもエンタテインメント用に比べてスリムでクールな印象。世界で認められるスマートデバイスになると良いですね^^

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>