韓国では、ウォン高や中国メーカーなどの台頭によって電機メーカーの減益、減収がそのまま国の経済に大きく影響していますよね。これと反対のことが台湾で起きているんだそうです。その理由はiPhone 6。Appleの新機種、iPhone 6の発売が追い風になっているんだそうです。iPhone 6は来月にも発表か、と言われていますよね。そのためにはすでに生産は今がピークといったところでしょうか。このiPhoneは、実は台湾が主要サプライヤー、つまり商品製造業者なんだそうです。日本からも多くの部品が輸出されていますが、これらを組み立てているのが、もしかしたら台湾の企業なのでしょうか?!たったこの1スマホのおかげで?「台湾当局は15日、今年の域内総生産(GDP)伸び率見通しを従来の2.98%から3.41%に引き上げた。」と。これは「世界の経済成長や域内のハイテク品輸出が予想よりも堅調なことが理由としている。」とのこと。1つの商品やメーカーによって、1つの国が動かされているなんて・・驚きですね^^

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>