Monthly Archives: 8月 2013

スマートフォンの音楽をみんなで聞きたい方におすすめのスピーカーが発売されました。「スマホ置くだけスピーカー」です。この製品は名前の通り「置くだけ」でスピーカーを利用できるもの。ケーブルで接続したりドックに挿入したりする必要がありません。音量増幅用のコードを接続する必要もありません!スマートフォンの背面スピーカーの音をマイクで拾って増幅するアクティブスピーカーとなっています。本体のサイズは、縦115×横140×高さ 38mm。重量は 206g。バッテリー容量は 800mAh。充電時間は2~3時間で、再生時間は4~5時間ということです。直販価格は2,480円(税込)。パーティーや飲み会などの会場で手軽に簡単にスマホの音を大きくしたいときに使えそうな製品ですね。同社のオンラインショップ「サンコーレアモノショップ」で販売中

スマートフォンの音楽をみんなで聞きたい方におすすめのスピーカーが発売されました。「スマホ置くだけスピーカー」です。この製品は名前の通り「置くだけ」でスピーカーを利用できるもの。ケーブルで接続したりドックに挿入したりする必要がありません。音量増幅用のコードを接続する必要もありません!スマートフォンの背面スピーカーの音をマイクで拾って増幅するアクティブスピーカーとなっています。本体のサイズは、縦115×横140×高さ 38mm。重量は 206g。バッテリー容量は 800mAh。充電時間は2~3時間で、再生時間は4~5時間ということです。直販価格は2,480円(税込)。パーティーや飲み会などの会場で手軽に簡単にスマホの音を大きくしたいときに使えそうな製品ですね。同社のオンラインショップ「サンコーレアモノショップ」で販売中

スマートフォンの音楽をみんなで聞きたい方におすすめのスピーカーが発売されました。「スマホ置くだけスピーカー」です。この製品は名前の通り「置くだけ」でスピーカーを利用できるもの。ケーブルで接続したりドックに挿入したりする必要がありません。音量増幅用のコードを接続する必要もありません!スマートフォンの背面スピーカーの音をマイクで拾って増幅するアクティブスピーカーとなっています。本体のサイズは、縦115×横140×高さ 38mm。重量は 206g。バッテリー容量は 800mAh。充電時間は2~3時間で、再生時間は4~5時間ということです。直販価格は2,480円(税込)。パーティーや飲み会などの会場で手軽に簡単にスマホの音を大きくしたいときに使えそうな製品ですね。同社のオンラインショップ「サンコーレアモノショップ」で販売中

スマートフォンの音楽をみんなで聞きたい方におすすめのスピーカーが発売されました。「スマホ置くだけスピーカー」です。この製品は名前の通り「置くだけ」でスピーカーを利用できるもの。ケーブルで接続したりドックに挿入したりする必要がありません。音量増幅用のコードを接続する必要もありません!スマートフォンの背面スピーカーの音をマイクで拾って増幅するアクティブスピーカーとなっています。本体のサイズは、縦115×横140×高さ 38mm。重量は 206g。バッテリー容量は 800mAh。充電時間は2~3時間で、再生時間は4~5時間ということです。直販価格は2,480円(税込)。パーティーや飲み会などの会場で手軽に簡単にスマホの音を大きくしたいときに使えそうな製品ですね。同社のオンラインショップ「サンコーレアモノショップ」で販売中

ウィルコムがウィルコム回線に対応したカード型アダプター「だれとでも定額パス」(TJC製)が7月31日から発売中です。これは自身のAndroidスマートフォンでウィルコムのPHS回線を使った通話を行うための製品。対応スマートフォンに専用アプリをインストールし、同製品とBluetooth接続することで通話が可能となります。対応スマートフォンはソフトバンクの「STREAM」やdocomoのGalaxyシリーズ、auの「HTC J One」などなどです。動作検証済みスマートフォンの一覧はTJCのホームページから確認することができます。なお同製品を利用するには、月額490円の専用の料金プラン「パス専用プラン」の契約が必須となる。加えて、オプションサービス「だれとでも定額」を利用することで、ウィルコム端末同士の通話を24時間無料にすることができるとのこと。おすすめです。

ウィルコムがウィルコム回線に対応したカード型アダプター「だれとでも定額パス」(TJC製)が7月31日から発売中です。これは自身のAndroidスマートフォンでウィルコムのPHS回線を使った通話を行うための製品。対応スマートフォンに専用アプリをインストールし、同製品とBluetooth接続することで通話が可能となります。対応スマートフォンはソフトバンクの「STREAM」やdocomoのGalaxyシリーズ、auの「HTC J One」などなどです。動作検証済みスマートフォンの一覧はTJCのホームページから確認することができます。なお同製品を利用するには、月額490円の専用の料金プラン「パス専用プラン」の契約が必須となる。加えて、オプションサービス「だれとでも定額」を利用することで、ウィルコム端末同士の通話を24時間無料にすることができるとのこと。おすすめです。

ウィルコムがウィルコム回線に対応したカード型アダプター「だれとでも定額パス」(TJC製)が7月31日から発売中です。これは自身のAndroidスマートフォンでウィルコムのPHS回線を使った通話を行うための製品。対応スマートフォンに専用アプリをインストールし、同製品とBluetooth接続することで通話が可能となります。対応スマートフォンはソフトバンクの「STREAM」やdocomoのGalaxyシリーズ、auの「HTC J One」などなどです。動作検証済みスマートフォンの一覧はTJCのホームページから確認することができます。なお同製品を利用するには、月額490円の専用の料金プラン「パス専用プラン」の契約が必須となる。加えて、オプションサービス「だれとでも定額」を利用することで、ウィルコム端末同士の通話を24時間無料にすることができるとのこと。おすすめです。

ウィルコムがウィルコム回線に対応したカード型アダプター「だれとでも定額パス」(TJC製)が7月31日から発売中です。これは自身のAndroidスマートフォンでウィルコムのPHS回線を使った通話を行うための製品。対応スマートフォンに専用アプリをインストールし、同製品とBluetooth接続することで通話が可能となります。対応スマートフォンはソフトバンクの「STREAM」やdocomoのGalaxyシリーズ、auの「HTC J One」などなどです。動作検証済みスマートフォンの一覧はTJCのホームページから確認することができます。なお同製品を利用するには、月額490円の専用の料金プラン「パス専用プラン」の契約が必須となる。加えて、オプションサービス「だれとでも定額」を利用することで、ウィルコム端末同士の通話を24時間無料にすることができるとのこと。おすすめです。