スマートフォンの周辺事情について、スマートフォンの登場から現在までを見てみると面白いことがわかります。スマートフォンの先網掛となった機種はなんだかわかるでしょうか。多くの人はiPhoneと答えるでしょうが、実はブラックベリーと言う機種がスマートフォンの先駆けと言われています。その誕生は90年代にさかのぼり、2000年代初頭では唯一のスマートフォンと言える存在でした。その頃はまだスマートフォンと言う言葉すらなかったかもしれません。その後、iPhoneが登場したのは2007年になってようやくです。翌年にアンドロイドが発売され、その二機種によってシェアは奪われていき、今では両者の寡占状態です。ブラックベリーはどうかと言うと、世界シェアで2%ほどしかありません。そんなブラックベリーの代名詞はキーボードの存在でしたが、最近発売された機種で初めてキーボードが廃止され、全面タッチパネルになりました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>