素敵なクリスマスの話をネットで見た。
「オレの彼女はクリスマスプレゼントはiPadだと思ってる」というもので、海外掲示板からの話。
iPadの箱は本物で、中身は手の込んだ“プロポーズ大作戦”となっているわけだ。
箱の中身を作る工程が画像と共に紹介されている。
アルミの板をきちんと加工して、中央に穴を空け、そこにスウェードの布地を敷いて、指輪が輝いている。
アルミには少々大きめな文字で『Wiil you marry me?』…そう、「結婚してください」と刻印されているのだ。
あぁ、なんてユーモアを交えた、そしてとってもチャレンジ精神の強いプロポーズなのだろうか。
もしも箱を開けて、iPadと期待していた彼女が「iPadじゃないの?」と言ってきてしまうかもしれないという恐怖はないのだろうか? なんて、こんな無粋なことを言ってはいけないか。
もう結果が出てくる頃だろうか。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>