一般携帯・スマホユーザーのキャリア選びはほぼauに軍配が上がっている状態のようですが、企業としてはどうなのか気になるところですよね。先日ドコモから企業ユーザーが離れてしまったというニュースがありましたが、この度iPhone 5の発売によって半数近くもの企業がiPhone 5を導入しようと検討しており、1割弱がすでに導入を決めているということがICT総研の企業の携帯電話導入決裁者、決済関与者向けに実施したWebアンケートで判明したようです。「iPhone 5」といえばauとソフトバンクモバイルが取り扱っていますが、調査結果によるとauが51.1%、ソフトバンクモバイルが48.9%を選ぶと解答したようです。理由はauの場合「通信エリアの広さ」59.8%、「ネットワーク品質」40.9%とネットワークでの高い評価が決め手となっていてソフトバンク選択の理由は「通信料金」44.4%、「端末価格」29.8%とやはりコスト面での評価と分かれています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>